いいものだけ!ホンネのブログレビュー日記

ブログレビュー・ブログアフェリエイトですが忌憚のない意見で商品をばっさばっさ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

個人の債務整理

年度末を迎えて、今後企業の決算は可能修正が
目白押しでしょう、それにともない
企業の倒産や個人事業主の破綻も増えていく
ことでしょう

上場企業でも、民事再生法の適用で事実上の倒産。。。ていうニュースはもう見飽きた感じさえ
します。
つい一年前まで、隆盛を誇っていた企業でさえ
あっさり、潰れてしまうのだから、恐ろしい時代になったもんです
さて
民事再生
債務整理

って言葉自体はよく耳にするのですが
この二つって、いったい同違うのかご存知でしょうか?

債務整理とは、将来利息をカットし、元本債務だけを3年から4年で分割返済していく方法です。

民事再生(個人再生)とは、裁判所に申立を行い、原則として
債務総額の20%のみ(最低100万円)を3年(もしくは5年)で完済していく手続きです。
住宅を所有し、住宅ローンを有している方は、住宅ローンは約定通り支払い続け、
その他の債務のみ20%を支払うという形によって、住宅を所有し続けることができます

こういった仕組みをうまく利用すれば
イザ借金でクビが回らなくなっても
何かしら解決策があるはずです

よく借金で、一家が悲惨な状態になることが
多い世の中ですが、その中でも救われる可能性がある
場合が多いと聞きます

ただその多くはこういった救済措置を知らずに
一生を台無しにすることが多いそうです

やはり借金に苦しんだときには、専門家に相談するのが
一番の近道ということでしょうか?

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://noburin001.blog27.fc2.com/tb.php/148-f486f420
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。